プログラミング学習

【営業必見!】営業×プログラミングが最強だと思う3つの理由

営業プログラミング

営業職に就いていながら、

何か資格を取得したい!

スキルを身につけたいけど何を始めればよいのだろうか、、

と考えている人は多くいると思います。

そんな方々に私はこう言いたい。

サラプロ

プログラミングを始めましょう!!!

今回は本業で営業職、副業でプログラミングを行う私サラプロが

営業×プログラミングが最強だと思う3つの理由を紹介致します。

是非参考にして下さい!

すでにプログラミングの勉強を始めているけど、

独学の限界を感じ始めてきた、

スクールに通いたいけど、いきなり高額なお金は払えない、、

このような悩みを抱えている方はまず無料体験に参加してみましょう!

下記の記事を参考にしてみて下さい!

>>【初心者必見!】無料体験ができるプログラミングスクールをご紹介!

プログラミングで培う論理思考を営業でも活かせる

プログラミングを学ぶことで論理思考が身につきます。

論理思考とは物事を体系的に整理し、矛盾や飛躍のない筋道を立てる思考法です。つまり、物事を整理して問題解決に繋げる能力のことです。プログラミングを学ぶことでこの能力を身につけ、向上させていくことができます。

これは営業の仕事でも大変役に立ちます。

営業は常に数字に追われます。

月3件受注【ノルマ】

プレゼン(10件)

面会(20件)

アプローチ(50件)

ノルマまでどのくらいの件数でたどり着けるか考え、それぞれのフェーズでアクションを起こし、上手く行かなかった時になぜそのような失敗をしたのかを考え、次に成功するためにはどのようなアクションを起こすべきかを思考する能力が必要になります。

このように物事を整理して問題解決に繋げる能力がプログラミングを学ぶことで身につけることが出来ます。

プログラミングでは常に完成目標に向けて、道筋を立てて開発を行っていきます。その中でトライ&エラーを繰り返しながら試行錯誤してきます。

このような考え方を続けることで、本業にも活かせる論理的思考が身につきます。

プログラミングの仕事を取るために、営業力が必要

プログラミングを勉強していくと、将来的に副業として稼ぎたいと思うでしょう。

私も少しずつ自分にプログラミングの力が付き始めてからは、「はやくこのスキルを使って稼いでみたい!」と考えるようになりました。

本業でプログラミングを行う場合は会社から給料がでますが、副業で稼ぐためには、自分で案件を獲得しなければいけません。

最近は下記のように仕事を探せるサイトが存在します。

しかし、このような便利なサイトはありますが、実際にこのサイト内では1つの案件に対して複数人が仕事を獲得しようと提案します。その中で自分が選ばれなければ仕事は獲得できません。

つまり、提案力、営業力が必要なのです。

お客さんを獲得するには、下記のようなことを常に考えなければいけません。

✔️顧客が何を求めているのか

✔️スピードを意識して対応できるか

✔️潜在的な需要をキャッチし、+αの提案ができるか

このとき、本業の営業で培っているスキルが大変役に立ちます!

営業で求めれられるスキルをしっかりと活用していけば、仕事を獲得できる確度が大幅に高くなります。

市場価値の高い人間になれる

通常、営業とプログラマーは別の職種の為、会社はそれぞれ人を雇います。

しかし、これが営業とプログラマーの両方を担える人物がいたらどうでしょう。会社は雇う人数を半分で良くなり、人件費も削減できます。

通常プログラミングを行う会社と顧客とのやりとりは下記のようになります。

①営業が顧客から要望をヒアリング

②営業とプログラマーがすり合わせ

③プログラマーがコードを修正

④プログラマーが営業に修正内容を伝える

⑤営業が顧客に修正内容を伝える

このような工程になります。

これがもし、営業とプログラマーを担える人間がいたら、

①営業兼プログラマーが顧客の要望をヒアリング

②営業兼プログラマーがコードを修正

③営業兼プログラマーが顧客に説明

このように時間効率の上がります。

会社にとってもお客さんにとってもメリットしかありません!

このような人材の市場価値が低いはずはありません。

企業からのオファーも増え、本業にしがみつく必要もなくなり、心と体にゆとりを持つことができるようになるはずです。

【実体験】営業✖️プログラミングで感じること

私は2年ほど前からプログラミングを独学で学び始めました。そのときから本業の営業での仕事のやり方、考え方が大きく変わっていきました。

「物事を整理して問題解決に繋げる能力」

が飛躍的に上がったと感じます。

常に目標に向かって筋道を立て、試行錯誤できるようになりました。それに伴い、営業成果も上がっていきました。

また、副業では営業で学んだスキルを活用でき、スピード感をもった提案や+αの提案ができるようになりました。

営業、プログラミングの両方のスキルを身につけることで、

本業、副業への相乗効果を得ることができる

と私は考えています。

もしこれから学習を始める方で、

・本業と並行して学習したいけど、続けられるだろうか、、

・副業で稼ぎたいけど何から始めていいのかわからない、、

このような悩みを抱えている方は是非下記に相談してみて下さい!

>>【テックアカデミー】無料メンター相談の詳細はコチラ

現役エンジニア講師とマンツーマンで相談できる機会を無料で提供しています。

まとめ

営業×プログラミングが最強だと思う3つの理由

✅プログラミングで培う論理思考を営業でも活かせる

✅プログラミングの仕事を取るために、営業力が必要とされる

✅市場価値の高い人間になれる

今回は以上になります。

IT業界でプログラマー不足が騒がれる中、営業もできるプログラマーは本当に重宝されます。

是非市場価値の高い人材を目指しましょう!

これからプログラミングの勉強を始めようと考えている方は是非下記の記事を参考にして下さい!

プログラミング独学何から?.001
【初心者必見!】プログラミング独学は何から始めれば良いかを解説! 今回解決できる内容! ✔️これからプログラミングを始めたいけど、何から進めれば良いかわからない、、 ...